タグ:彫刻 ( 19 ) タグの人気記事
へうげもの紹介①中村岳さんからご案内
をいただきました。
中村岳さんは、いきつけのショットバーのカウンターにて知り合った報美社を主宰される竹山貴さんよりご紹介された現代美術作家
モダンアート侍にして、房総里見領に居住なり

b0080224_9562185.jpg


http://f56.aaa.livedoor.jp/~morueran/#Anchor23513
■展覧会名   第四回『Shuttle Gallery』(新企画)
■会期     2007年9月30日(日)~10月21日(日)
■会場     花菖蒲園白井「田園」耕導画庵
        〒297-0101 千葉県長生郡長南町岩川738
        TEL :0475 ・46 ・1557
        9:00am ~5:00pm
■展示内容   野外・個展
房総の茅葺きの古民家の花菖蒲園内で、約3週間程の仮設小屋による個展を予定しております。10月21日(日)最終日に近隣の中学生をスクールバス等で招いて、オーナー主催・宮沢賢治(体験型)山土産茶会を開催します

とのことです。
[PR]
by arsnova-arch | 2007-10-06 09:55 | 性根
存在感
重いものが軽い
b0080224_17162412.jpg

自然でありながら鋭い
b0080224_1503940.jpg

縦置きしようというのはご母堂様のアイデアなんです。
凄く決まりました。
[PR]
by arsnova-arch | 2007-03-17 17:16
彫刻が立ち上がるまで
三又で水平に釣りながら移動
b0080224_1345920.jpg

起こす
b0080224_1351342.jpg

サポート取り付け
b0080224_1372682.jpg

完了
b0080224_1793367.jpg

ここまですごい緊張感でした。
石を人力で運び込む松田さんと山添さんの呼吸がぴったり合って数トンのものが
動く、瞬時に石の重心を探り当て釣る、滑らせる、あて木の硬さも計算に入れた
レベル調整、バンドルはずして、最後にズスンと設置されたときの重量感
[PR]
by arsnova-arch | 2007-03-17 17:09
最後の仕上げについて、皆さんで
喧喧諤諤、大検討大会
松田さんの石の彫刻はご母堂様のアイデアで重力を意識した配置で
エントランス奥に設置、「ニュートラル」というタイトルの作品だそうです。
看板もうまく建物にマッチさせることができそうです。
建物正面の台形の土のところは施主ご尊父様によって画龍点睛されます。
3月28日にオープニング見学会を開催していただけることになりました。
ご希望の方はメールでご連絡ください。京王線南平駅からすぐ近くです。
b0080224_14165993.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2007-03-08 14:16
外構デザイン模型検討
昨年決定した外構デザインの立体模型を作っています。

外構スロープの感じ、手摺は抜けたものになるかどうか
b0080224_1954155.jpg

道路側から、ここから看板のデザインを検討
b0080224_19544615.jpg

敷地西側から、庇のデザイン検討
b0080224_19551368.jpg

裏側の診療室から見えるところ、石壁と彫刻
b0080224_1946726.jpg

スロープを上から見たところ、ご尊父様のアイデアを取り入れています。
b0080224_2017326.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2007-01-09 19:46
建物の配置はこんな感じ
まつもと歯科医院の配置計画です。
長六角形を切り込み、もしくは合体した2個の六角形
ということで六角形プランはライト風ですが、内部空間では鋭角部を極力無くし
変形感を感じさせず常に広がっていくようにしています。
この敷地角を斜めに逃げていることで隣家との間の閉塞感、視線の交錯を除去
残った三角地が外構として松田氏が活躍するスペースとなるわけです。
b0080224_193329100.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-12-08 19:33
松田ぶん平氏よりまつもと歯科外構スケッチ
彫刻家の松田ぶん平氏より外構のスケッチが届きました。
富ヶ谷N邸の塀が、お施主さんにも好評で今回も登板していただくことになりそうです。
今後先生たちと打ち合わせして詳細を決めていきます。
b0080224_1910937.jpg

入口まわり
b0080224_19101729.jpg

左側の斜め壁のスペース
b0080224_1910284.jpg

裏側、診療室から見えるスペース
b0080224_19103521.jpg

松田ぶん平さんの彫刻作品(筑波山の裏山にある松田氏のアトリエ内にて撮影)
[PR]
by arsnova-arch | 2006-12-08 19:10
眼の薬②松本さんによる白侘助の投げ入れ
まつもと歯科医院の打ち合わせで府中にいきましたが
床に茶花が飾られておりました。

割れ竹の花入れに
白侘介が開きかけ
葉の色づくす枝振り
見事也

b0080224_15998.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-11-18 15:09
眼の薬①藤田喬平さんのガラス工芸
藤田喬平先生はガラス工芸の巨匠です。ガラスに関してこれ以上のものはありません。
この「すぶるすぶる」した肌あいと「にゅぱーっ」と突き抜けたオーラを見てください。
フジタガラス鉢
b0080224_21524476.jpg

なぜこんな業物がここにあるのか
b0080224_1345545.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-11-07 21:52
夜の松田作品
石の隙間から燃えるような光がこぼれる
b0080224_18352589.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-09-25 18:35