特選素材⑤ガラスのシャッター、ロートアイアンのシャッター
ガレージハウスを依頼されたときにいつも悩むのがシャッターなんですよね
フェラ-リとかマセラッティとか旧車も含めてクルマ好きな施主さんのためにエントランスとガレージを一体化しても、シャッターはスチールやアルミの無骨なものになりがち
そんな悩みを解決するフェラーリ、ランボルギーニ同等のガレージシャッターがあるのです!
ジャーん!強化ガラスのシャッターです!
b0080224_16572012.jpg

そしてこちらはロートアイアンのシャッターです!
b0080224_16573073.jpg

どうです?素晴らしいでしょ、私が技術顧問をさせていただいているスガツネ社さんで開発した最高級シャッターシリーズがこれです。このシャッターはもちろん電動ですがその開き方も閉じ方もメカニカルでかっこいいんですよ。ガラスを留める金具もシルバーメタリックでバイクのようなディテールです。
b0080224_173549.jpg

ガラスの強度上最大幅は4メートルまでですが、、ロートアイアンタイプは5.5メートルまで広げられます。
カーマニアの方やガレージ付き高級マンションにお勧めです。もちろん店舗のファサードをこのガラスシャッターにしてしまうのも面白いと思いますよ
ちなみにこのシャッターのお値段はフェラーリ612 Scagliettiの四分の一くらいです。
[PR]
# by arsnova-arch | 2009-05-16 17:09
辻堂のサーファー専用マンション完成です!
町並みの中で連棟的たたずまいを狙ってみました。
b0080224_1851382.jpg

3連アーチを階段のぼりながら見下ろしてみました。
b0080224_18515169.jpg

たてもの中央を3連アーチにしたことでアクセント効果が出ていますね
b0080224_1852216.jpg

入居者募集中です!ロングボードも入りますよ。
[PR]
# by arsnova-arch | 2009-05-13 18:54
あすか倶楽部に呼んでいただいて
不動産交流会を企画されている㈱サポートの小松社長にはいつもなにくれとなくアドバイスいただいてありがたい存在なのですが、今回あすか倶楽部もいろいろとリニューアルということで久しぶりに会合に呼んでいただきました。錚々たるメンバーの方々がご挨拶されていらっしゃいました!写真は挨拶されている安行造園の松本社長です。
b0080224_18153670.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-05-12 18:15
基礎と杭と地盤の話
現在計画中の江東区の土地ですが、地盤が非常に悪いことがわかりました。
地下6メートルから20mまでがN値0自沈する!というくらいの軟弱地盤。
幸い43メートル付近でN値50の硬い支持地盤が出現したことで杭が打てることになったのですが、、
でもその杭を打つというのが結構大変になってくるわけです。まず深度が深い、敷地が狭い、ということからいわゆる既成杭(工場生産であらかじめ準備できるタイプの杭です。PCパイルとか鋼管杭とかいわれるものですが)は使えない。
b0080224_124664.jpg

では現場打ち杭はどうなの?というと現場打ち杭も巨大な一般的にアースオーガーというドデカイドリルみたいな重機が必要になると思われる。ところがいい方法があったんですねBH工法といわれる現場打ち杭の工法です。
b0080224_1253615.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-05-09 11:47
天城の別荘にカナダから
昨年からスケルトンリフォームを進めている伊豆天城高原の別荘ですが、暖炉を手配してくれたCheatau Building inc.のピーターさんと刈山さんが来てくれました。
b0080224_1732845.jpg

晩餐のメニューは
源先生作の
ハーブと岩塩のチキングリルとタンドリーチキンの紅白盛り
玉葱と胡瓜とトマトの繊細ワサビドレッシングサラダ
森山作の
菜の花のおひたし
アワビ茸と叉焼のゴーヤーチャンプルー
宮副作の
春キャベツとベーコンのスープスパ

シダックス特製ワインです。

周りの緑が芽吹いて活き活きとしてきました。気温15度くらい(下界は25度かな)
b0080224_1751711.jpg


伊東駅にてお疲れのピーターと刈山さんと談笑する宮副
b0080224_176991.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-05-01 17:06
目白の小鳥の家は今週引越しです。
南側の外観です。目の前の能舞台みたいな赤松が効いていますね、部屋から真正面に見えます。
b0080224_1914927.jpg

バルコニーガラス手摺りとフレーム上のガラススクリーンがサングラスやサンバイザーを彷彿とさせます。
b0080224_19224.jpg

入り口から奥の廊下で2方向に振り分けたドア
b0080224_1921420.jpg

キッチンはUVホワイト、天板もホワイト、シンクもホワイト
b0080224_1922536.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-04-28 19:03
東郷青児の絵を見せてもらいました。
本物の絵は不思議な透明感を放って落ち着いた絵です、ちょっとこの世のものとも思えない
東郷青児すげえなと少し恐ろしい感じもしました。
b0080224_151029100.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-04-28 15:10
大島の現場が解体中でした
b0080224_8521119.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-04-28 08:52
木造住宅でも!屋上利用のススメ
スカイプロムナードを使った上池台の家の屋上です。
先日のOZONセミナーでご紹介したとおり木造でも陸屋根ができてしまう素晴らしい工法です。
栄住産業の宇土社長は羊毛断熱材をはじめ新素材探求仲間としての大先輩です。
b0080224_20532915.jpg

一枚ごとの鋼板パネルのラインがシャープ
b0080224_20535486.jpg

水下ではスリットで水を流しています。
b0080224_2054624.jpg

鋼板が立ち上がっていきます。
[PR]
# by arsnova-arch | 2009-04-23 20:54
b0080224_11423730.jpg

[PR]
# by arsnova-arch | 2009-04-22 11:42