<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
朝霞の駅前でインドアゴルフ場
という相談が来ています。プロゴルファーの方々が集まって一般の方の指導からゴルフ情報までいろいろな目的のサロンにするといった内容です。今回はスポーツ施設アドバイザーさんにプロジェクト参加してもらうことにしました。
b0080224_10412586.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-27 10:40
俺の師匠、白木三秀先生
建築の師匠は齊藤裕先生、文学の師匠は眞鍋呉夫先生、そして俺の自慢の師匠が経済学の師匠白木先生です。建設業界の人的資源管理が私の研究テーマでありました。
b0080224_21131123.jpg

中国、韓国、台湾、アルバニア!といった留学生のみなさん、そして私の年上の後輩?である元銀行マンの府破さんが教授デビューというお祝いの会でもありました。
早稲田大学政治経済学の白木研本年度卒業生の歓送会です。
[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-24 21:13
文部科学省施設の内装リニューアル
をお手伝いしております。
外観の立派さもさることながら内装もオーク(突き板ですが)でなかなか綺麗にまとめてあります。
木の樹種によって空間の質ってなんか決まるところがありますよね、よく使われるものからいくと
楢【なら】オーク・・色味は薄黄からベージュが一般的、直線的な木目は潔さや生真面目さが伝わります。
和風の空間にもオフィスでも店舗でもなんでも合わせやすい。虎目が出ているものは最高級品
例えばドトールの内装もこの木目中心でまとめてありますね
b0080224_15362840.jpg

リビング、ダイニング、玄関などに向いてます。
ぶな、バーチ・・色味は肌色から薄ピンクって感じの温かみのある人間的な表情がありますね
いわゆる北欧家具のほとんどがこれ!木目が淡いのでソリッドな表現も可能なためコンクリート打ち放しや鉄骨系の空間の中でもなかなか合う素材です。
b0080224_15364895.jpg

リビング、寝室、子供室などに向いてます。
チーク・・こげ茶から金色のグラデーション、表面がカサついて深みのある落ち着き
甲板や船舶の内装に使われていたこともあり、男気のある表現に向く。応接間や高級家具書棚でも大活躍
b0080224_153741.jpg

応接室、書斎、玄関などに向いてます。
となると、変なはぎ合わせベニヤや、ゆるゆるのシナ合板はいかんともしがたいですね、安物のくせに手間ばかり取らせる。いままで一度もこの「シナベニヤ仕上げ」だけはやったことがないんだが、昨今のデザイナー住宅がこのテなのでこれがかっこいいと思いこんじゃっている素人、だけでなくプロの人までも増えてるのが実情です。
[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-23 15:41
同時多発現場視察は大変
ソットサス→ボフィール→レイビイスカと異なったタイプのデザイン手法をカバーしています。
朝9時に出たのですが、さっき戻ってきました。都合6時間ですが、スティーブン・キングを一冊読んでしましました。5時間くらいは移動時間です。都合130kmくらいでしょうか
ほとんどが移動時間ということですね、でも途中久しぶりに荏原中延の「柳軒」さんに寄れたのがよかったです。
b0080224_2253514.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-21 15:06
同時多発現場視察③ユハ・レイヴィスカにリスペクト
PM0:20JR東海道線「辻堂」~「川崎」で京浜東北に乗り換え「蒲田」、そこから池上線に乗り換えます。
PM1:14「蒲田」~「長原」でおり、上池台の現場に向かいました。
「ティンバーフレームの新しい世界」です。
b0080224_1456567.jpg

外部左官とタイル張りはほぼ終了して、アクセントの濃緑笠木が取り付け中です。
b0080224_1457442.jpg

内部はボードがほぼ張り終わり中です、羊毛断熱材が活躍していますね
ユハ・レイヴィスカにリスペクトした建物です。
ユハ・レイヴィスカについては多摩美術大学の平山先生のページにすばらしい写真があります。http://hokuouzemi.exblog.jp/i103/
[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-21 14:59
同時多発現場視察②リカルド・ボフィールにリスペクト
続いて、AM10:30大江戸線「落合南長崎」~「大門」でAM11:00JR「浜松町」~「品川」で乗り換え、
AM11:20東海道線で「辻堂」へ向かいます。
通称「波乗砦」です。
b0080224_14523939.jpg

外観の左官工事がほぼ終了ですね、なかなかいい顔をした建築です。
b0080224_14524825.jpg

今回は窓開口まわりは漆喰厚塗りの縁取りがついております。
リカルド・ボフィールにリスペクトした建物です。
[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-21 14:52
同時多発現場視察①エットーレ・ソットサスにリスペクト
本日はお日柄もよく、朝からもうすぐ完成予定の現場を回ってきました。
AM9:00千駄ヶ谷「国立競技場」から大江戸線で「落合南長崎」へ
まず、目白「小鳥の家」ですが、仕上げ工事もほぼ完了しています。
b0080224_14453089.jpg

南面より、周囲よりちょっとだけ頭ひとつ飛びぬけた外観
b0080224_14454082.jpg

内部の吹き抜けにからむ火打ちを白くしたのがLAスタイルですね
b0080224_14454993.jpg

収納は天井いっぱいまでとってあります。
エットーレ・ソットサスにリスペクトした建物です。
[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-21 14:47
今日は横山家具さんとこです
19世紀の家具の図録を見せてもらいました。写真の無い時代なので銅版画で表現していたみたいです。
b0080224_23292894.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-19 23:29
スターバックスのガラスの剥がし忘れです
唐草状の渦巻き模様が一部はがし残り
b0080224_11473650.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-15 11:47
駿府城の門です
静岡に来ております。
b0080224_16574259.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2009-03-09 16:57