<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
長沼伸一郎先生と話していて
建築構造の解析を「作用マトリックス」で解いてみてはどうか
ということを思いついた。

早速明日から高野先生と取り組んでみたいと思います。

現在の建築構造の解析は非線形のものを無理やり線形に落とし込んで
なおかつ誤差もなにもかも安全率を掛けることで乗りきっている。
だから、過剰構造なのに部分耐力不足とかいった反応になっている。
[PR]
by arsnova-arch | 2007-10-21 22:48 |
以前紹介したことのある代々木のバロン
これです。アスプルンド風の暖炉
b0080224_11374338.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2007-10-10 11:37 | 純喫茶
へうげもの紹介①中村岳さんからご案内
をいただきました。
中村岳さんは、いきつけのショットバーのカウンターにて知り合った報美社を主宰される竹山貴さんよりご紹介された現代美術作家
モダンアート侍にして、房総里見領に居住なり

b0080224_9562185.jpg


http://f56.aaa.livedoor.jp/~morueran/#Anchor23513
■展覧会名   第四回『Shuttle Gallery』(新企画)
■会期     2007年9月30日(日)~10月21日(日)
■会場     花菖蒲園白井「田園」耕導画庵
        〒297-0101 千葉県長生郡長南町岩川738
        TEL :0475 ・46 ・1557
        9:00am ~5:00pm
■展示内容   野外・個展
房総の茅葺きの古民家の花菖蒲園内で、約3週間程の仮設小屋による個展を予定しております。10月21日(日)最終日に近隣の中学生をスクールバス等で招いて、オーナー主催・宮沢賢治(体験型)山土産茶会を開催します

とのことです。
[PR]
by arsnova-arch | 2007-10-06 09:55 | 性根
鈴木基紀さんのオープンハウス
都立大学駅から10分くらいのところでした。
b0080224_11112184.jpg


「カーン?」という質問に「スカルパだよ!」との基紀さんの回答でしたが
やはりカーンでしょう、このRC壁によるスキンの扱いは!
壁面にうがたれた穴が内部空間の豊かさを暗示してあるものの、内部に「展開する住宅ゆえの世俗的かつ単に機能をさらけてしまう窓、換気口、照明、フードといったものを消し去って、前面からは建物の規模がわからなくしてあるところもカーンです。
[PR]
by arsnova-arch | 2007-10-04 11:08