<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
京都三条通りの計画
ウェスティン京都都ホテルのまん前
村野藤吾渾身作品のまん前
ということでビビリながら計画b0080224_1944141.jpg
[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-27 19:49
ついにステルス建築の本が出ます
パスファインダー物理学チームで取り組んでいる
街並み景観の定量化の手法ステルス理論がデビュー
8月出版予定です。
b0080224_19465597.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-27 19:46
階段のディテールを公開
最も簡便に大工さんの仕事で尚且つ素材を無垢で
ということでフローリングを蹴上と踏面にそのまま使用
よって、フロア―と仕上げがつながってなめらかな~
な階段デザインができました。
階段裏もだいぶ有効寸法が取れましたし
この住宅仮称凹ハウスは2階建てでありながら階段が2本
もあるという、断面的にも面白い上下動を楽しめる家なのでした。
b0080224_11465237.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-26 11:46
配管をどうやって隠すのか
天井高さを確保するためにふところを厚く取っていない下階に
配管を流すのですが、水勾配を確保しつつ、、ということで壁と
天井のコーナーに設置。
b0080224_11441067.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-26 11:44
分電盤をどこに設置するか
はいつも悩ましいところです。
最近は配線の回路数も細かく分けるので住宅でも
けっこう盤ボックスの巾が広いのです。
折角インテリアのデザインに凝っているのに、このような
無骨な器具が乱暴に露出するのは興ざめですよね
今回はトイレブースの中に設置
b0080224_11405074.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-26 11:40
階段を上がりきったところの処理
フローリングを階段と平行に噛み合せています。
ポルトガルの巨匠アルバロ・シザがよくやっていた処理
違うのは、階段とフローリングの色を違えていないところ
b0080224_1139969.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-26 11:39
アイレイ島の
ヨード臭ただようスモーキーなウィスキーを
新聞社・編集者の方と呑みました
b0080224_2343129.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-24 23:04
2年越しの計画が始まりました。
山口県の住宅です。
旧街道沿いで外部に閉じた格子と墨しっくいのファサード
内部には六角形の中庭があり、そこを回遊しながら
空に向かって劇的に変化する。
名付けて玄の『囲ハウス』
b0080224_17594588.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-24 17:56
内部階段が着々と
出来上がってきました。b0080224_14321321.jpg

b0080224_14322440.jpg

b0080224_14323560.jpg

b0080224_14324451.jpg
①上から見たところ
②下の階からあがるところ
③階段を見上げるとそこに光が
④階段裏側は利用できるように空けてある

スケルトンでも見せられるくらいきれいにできています
[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-21 13:26
トイレブース脇の梯子兼棚
がつきました。
壁のアクセントとしても良いです
b0080224_13174540.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2006-07-21 13:17