リフォームの裏技①空圧式エレベーターNuva(ニューバ)だよん
空圧式エレベーターというのをご存知?アルス・ノヴァコンサルティングメニューのニューアイテムです。こいつはすごいよ
空圧式エレベーターNuvaのホームページはこちら価格は本体価格で350万円くらい。ただし、エレベーターシャフト工事の必要がないので周辺工事は一般のホームエレベーターに比較して格安です。
取り付けスペースが小さくてもいい、万一の停電のときでも自然にソフトランディングで閉じ込められることがない、透明シャフトでかっこいいということで巷で話題のNuvaですが、私どもでは開発・販売をおこなっているVTシステム社の技術顧問の役割をさせていただいています。
で、実際に来週から神奈川県のお宅で設計デザインリフォーム工事がはじまります。
こちらのKさんちは眺めのよい高台に北米仕様の白い素敵な家をお建てになって15年あまりですが、高台=階段で家の玄関までのぼるというのがちょっとつらくなる時期にさしかかりました。
b0080224_1522627.jpg

将来誰しもそういった心配はお持ちですよね
で、僕らに相談が来たわけです。駐車場から家の1階まで直接す~っとあがることのできる新兵器Nuva明後日着工!です。
先月から現場で調査検討を重ねてきましたが、今週斉野マネージャーと台湾からこられた技術者の黄さんとも打ち合わせまして準備万端。
このエレベーターはかっこいいだけでなく、設置スペースが90センチちょっとと省スペースなんです。今はまだ国土交通省の許認可が階高3メートルまで(2階建てまで)ですが、実は4階までの製品や車椅子仕様の直径2メートルバージョンまであるのです。
b0080224_1525073.jpg

テレ東のワールドビジネスサテライト「とれたまコーナー」紹介ビデオ
3階建てのおうちや年配の方がいらっしゃるのだけど、EV設置をあきらめていた方々もこれなら解決可能かもしれませんね、そんなお悩みをお持ちの方はどうぞご相談ください。
隠れ家的ダイニングの受付なんかでもいいかもしれませんよ!これは
[PR]
by arsnova-arch | 2008-08-30 15:03
<< こんな感じに建築もできるといいね② 地盤に対応する裏ワザ①コマ型基礎 >>