新ブログを始めます。
3年間にわたり「建てる魂」と題しまして、日々の建築設計活動を取り巻く様々な出来事や日常、物件ごとのコメントなどをお知らせしてきましたこのブログですが、近々ここでの更新をストップする予定です。
自分のことはもう書きません。
建築業界の中で凄い人、凄い会社、凄いもの、そういった人々のエピソード、ドラマを紹介していくブログとして「褒める人」になることに決めました。(追記6月14日)
私個人的な問題意識として、もう少し広い視野で自分を含め建築と社会を取り巻く状況そのものに何かお役に立てることがあるのではないか、、との思いが強くなったのです。
建築技術者としての知識と経験に経済社会学者としての知見と思想を織り交ぜて、真の建築家とは何か、たてものの存在意義とは、建設業界の未来、日本の社会の良いところ、等を「考える人」になることに決めました。
ご興味を持っていただいた方々、叱咤激励してやろうという方々、今後はアメーバブログさんのところの「建築エコノミストのブログ」をのぞいていただければ幸いに存じます。
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/
「建築エコノミストのブログ」
b0080224_828142.jpg

[PR]
by arsnova-arch | 2009-12-31 10:20
「建材士列伝」というものを始めるよ >>